デジタル補聴器聴覚障害者用聴覚アンプサウンドアンプ

デジタル補聴器聴覚障害者用聴覚アンプサウンドアンプ

  • モデル番号:JH-D18
  • 素材:<マイク> FPC + SMT; <イヤーフック>ポリプロピレン
  • 色:ベージュ、ライトコーヒー、OEM
  • モード:フルレンジ周波数
  • ノイズリダクション処理
  • 電話応答
  • 2つの微調整設定:NHおよびMPO制御
  • 最大サウンド出力:125dB / 135dB / 142dB±3 dB
  • サウンドゲイン:≥70±3dB
  • 全高調波歪み:≤3%
  • 周波数範囲:200-5000Hz
  • 労働時間:210時間
  • 入力ノイズ:≤20dB
  • Channle:2/4/6/8/16 Channle
  • バッテリー:A13
  • 聴力損失:中程度、重度、重度
  • 説明
  • お問い合わせ

説明

モデルJH-D18は小さいベスト BTEデジタル補聴器 135dBの高出力サウンド出力を備えています。これは、クラシックBTEサウンドエイドです。耐久性があり、両耳に装着できます。パーソナルサウンドアンプデバイスには、スピーチノイズ同期検出の最適化、バックグラウンドを低減するレイヤードノイズ低減、低周波ノイズ、音響フィードバックキャンセルがありますダイナミックコンプレッション。このイヤーエイドには3信号処理チャンネルがあり、収集された音は分析、処理、繰り返しのために異なる周波数領域に分割されます。したがって、3モードは、それぞれ静かな、うるさい、強いうるさい環境に適しています。

私達の デジタルBTE補聴器アンプ 箱から出してすぐに着用できる状態で、テストやフィッティングは不要です。 友人とのコンサートであれ、親密なディナーであれ、JH-D18 Super Qualityで優れたサウンドをお楽しみください デジタル補聴器.

製品仕様書

モード

フルレンジ周波数

ノイズリダクション処理

電話応答

2つの微調整設定NHおよびMPO制御
最大音声出力125dB / 135dB / 142dB±3 dB
サウンドゲイン≥70±3dB
総高調波 ≤ 3%
周波数範囲200-5000Hz
労働時間210時間
入力ノイズ≤20dB
チャネル4チャンネル
バッテリーA13
難聴中程度、重度、重度
LPI認定資格

CE、ROHS、ISO13485(Medical CE)、無料販売(CFS)

製品名 特徴:

  1. 操作が簡単なデジタル-音声の歪みが少なく、音声が明瞭なフルデジタルトーン品質を備えています。 また、ユーザーに最大の明瞭さで聞くのに役立つノイズリダクション機能もあります。
  2. ワイドダイナミックレンジコンプレッション:大きな音を快適にします;可聴性と快適性の完璧なバランスを提供します;個人の聴覚プロファイル用にパーソナライズされています。
  3. ハウリング抑制キャンセルのための適応フィードバックキャンセラー(AFC)。
  4. 2つの微調整設定:NH周波数減衰およびMPO制御
  5. 3つのモード:フルレンジの周波数とノイズリダクションとTコイル

モードの状態:

  • チューニング:フルレンジ周波数モード。
  • モード交換ボタンをクリックします。
  • 「DI」:フルレンジ周波数モード。
  • 「DIDI」:ノイズ除去モード。
  • 「DIDIDI」:補聴器がテレコイルに設定されたときのテレコイルモード、 補聴器のマイク 一般的な環境ではオフになり、個人には電話しか聞こえません。

商品の詳細:


この商品をショッピングカートに追加しました: